くらし情報『冬至に運を呼び込む! かぼちゃ白玉ぜんざい【二十四節気の時短レシピ】』

2018年12月22日 18:00

冬至に運を呼び込む! かぼちゃ白玉ぜんざい【二十四節気の時短レシピ】

皆さま、こんにちは。⼆⼗四節気ホリスティッククッキングスタジオを運営する細谷ゆかりです。

今回は、連載「二十四節気の時短レシピ」にて、かぼちゃ白玉ぜんざいのレシピをお届けします。

目次

・「冬至」とは?(12月22日~1月5日まで)
・一陽来復は福が来るの?
・「冬至」の頃に食べたい食材のポイント
・注目の食材「かぼちゃ」と「小豆」
・「かぼちゃ白玉ぜんざい」の作り方
・まとめ


a

「冬至」とは?(12月22日~1月5日まで)

637950042


さて、いよいよ2018年の一年を締めくくる時期。今回のテーマは「冬至(とうじ)」です。2018年の冬至の日は12月22日、冬至の期間は12月22日~2019年1月5日までとなります。

冬至とは、一年で最も日照時間が短く(昼間の時間が短く)、夜の時間が長い日となります。このため、太陽の力が一番弱まり、この日を境に再び太陽の力が蘇って生まれ変わる日とされ、一陽来復(いちようらいふく)と言われます。

一陽来復は福が来るの?

一陽来復とは、中国の紀元前に書かれたという易経からの言葉で、“陰極まれば陽と転ず”という中国の陰陽の考えからきています。

一陽来復のもともとの意味は、「冬が続いた後、春の兆しが現れてくる」とあります。昔の人々にとって冬の季節は、寒くて食料が不足しがちで太陽の光が少ないことから、生死にも関わる時期。長く厳しい冬の期間が終わることは嬉しく、春が来ることを大いに喜んだことでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.