くらし情報『冬至に運を呼び込む! かぼちゃ白玉ぜんざい【二十四節気の時短レシピ】』

2018年12月22日 18:00

冬至に運を呼び込む! かぼちゃ白玉ぜんざい【二十四節気の時短レシピ】

かぼちゃは、まず豊富なβカロチンがあり、このβカロチンは体内でビタミンAに変換されて、免疫力を高める力で粘膜を強化して、風邪などのウイルスと戦かってくれると言われています。また、ポリフェノールの量も多く、抗酸化作用、殺菌作用、抗アレルギー作用に、動脈硬化や脳卒中の予防なども期待されます。

赤い色の小豆は邪気を払うとされ、解毒作用があり、胃腸を強くする働きがあるとされます。

「かぼちゃ白玉ぜんざい」の作り方

今回は、このかぼちゃと小豆という2つの食材で、温かい和スイーツを作りましょう!冬至に運を呼び込む「かぼちゃ白玉ぜんざい」のレシピをご紹介いたします。

a


■かぼちゃ白玉ぜんざい

【材料】
<かぼちゃ白玉の材料>
かぼちゃ100g
白玉粉100g
水約50cc

<ぜんざいの材料>
小豆缶小1缶(210g)
水50cc
メープルシロップ小さじ1
塩ひとつまみ

冬至に運を呼び込む! かぼちゃ白玉ぜんざい【二十四節気の時短レシピ】


【作り方】
1.鍋に3mmほどに切ったかぼちゃを入れ、水を入れて茹でる。
2.かぼちゃが茹で上がったら取り出し、かぼちゃを潰しておく。
3.白玉粉の中に、かぼちゃと水を少しずつ入れながら手でこねる
4.耳たぶくらいの柔らかさになったら、かぼちゃ白玉を食べやすい大きさに丸める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.