くらし情報『安田美沙子さん「妊娠32週、緊急帝王切開で出産」の次男が入園式「ここまで無事に、力強く成長してくれて、ありがとう」』

2023年4月14日 11:34

安田美沙子さん「妊娠32週、緊急帝王切開で出産」の次男が入園式「ここまで無事に、力強く成長してくれて、ありがとう」

と言います。

早産で生まれた赤ちゃんは、お母さんのお腹の外の世界で生活するさまざまな機能がまだ未熟なため、週数によっては生命の危険があったり、合併症を起こしやすくなったりする状態。状況に応じて、新生児集中治療室(Neonatal Intensive Care Unit:NICU)で治療を受けます。

特に早い週数での早産が予想される場合は、あらかじめ妊婦さんがNICUのある病院に入院することもあります。

全く同じ妊娠・出産はひとつもなく、何が起こるかはわかりません。早産になりやすい状況の早期診断と症状にあった対処、そして早産となった場合に適切な対応を受けるためにも、妊娠中は妊婦健診を必ず受け、何か異常を感じたら早めにかかりつけの産科に相談するようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.