くらし情報『恵方巻だけじゃない! 伝統を取り入れた節分キャラご飯レシピ』

2019年2月2日 16:30

恵方巻だけじゃない! 伝統を取り入れた節分キャラご飯レシピ

こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

皆さんのお宅では、節分にどんなものを食べていますか?我が家では特に決まったものはなく、もともとは豆まきをしていた程度。しかし、恵方巻がメジャーになってからは、我が家でも恵方巻を毎年食べるようになりました。

目次

・節分の伝統的な食べ物
・節分のワンプレートご飯
・サーモンの鬼巻き寿司
・鰯の金棒ハンバーグ
・福豆と福桝の煮物
・赤大根のコールスローサラダ
・けんちん汁
・まとめ


でも、調べてみると節分には地域によって伝統的に食べるものがあり、その種類もさまざまで、恵方巻だけでなく、取り入れたいものがたくさんありました。

今回はそんな伝統食を取り入れた、子どもが喜ぶキャラご飯をワンプレートにしてみました。今年の節分ご飯のアイデアとして参考にしてみてください。

節分の伝統的な食べ物

97761184


では、どんな伝統的な食べ物があるのかご紹介しましょう。

■恵方巻
もともとは関西で太巻きを食べる風習があったとされています。節分の夜に、その年の恵方を向いて、願い事を思いながら黙って食べきると願うと言われています。七福神にあやかって具材は七種類入れ、商売繁盛や無病息災を願います。ちなみに2019年の恵方は東北東です。

■福豆
豆は「魔目」「魔を滅する」の語呂合わせで、節分に鬼退治の意味で食べられてきました。大豆は生のものではなく、炒り豆を用います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.