くらし情報『キッチンの排水口のフタって本当に必要? 撤去して良かった6つのこと』

2019年1月23日 16:30

キッチンの排水口のフタって本当に必要? 撤去して良かった6つのこと

こんにちは。ライフオーガナイザー®の前田梨絵です。

キッチンの排水口のフタやゴミ受けカゴ。ほんの少し放っておくだけでも、気づいた時にはヌルヌルになっていたなんてことはありませんか?もちろん私も何度となくあります(汗)。

目次

・ゴミ受けカゴをきれいに保てなかった3つの理由
・①ゴミの溜まり具合が分からず、捨てるのを忘れてしまう
・②排水口のフタやゴミ受けカゴを洗うのが面倒
・③ゴミは排水口のフタを取り外さないと捨てられない
・ためしに排水口のフタを撤去してみました!
・排水口のフタを撤去して良かった6つのこと
・①ゴミの捨て忘れがなくなった!
・②排水口のフタを洗う必要がなくなった
・③すぐゴミを捨てられるようになった
・④きれいがキープできると、さらに洗うように!
・⑤食器洗い乾燥機で食器と一緒に洗うようになった
・⑥何より気分が良くなった!
・まとめ


一度そうなってしまうと、なんとなく掃除するのがイヤになって、余計に放置してしまいヌルヌルに……という悪循環まで生まれてしまいます。食べ物を扱う場所なだけに、きれいにしたいけれど、なかなかそう簡単にいかないのが正直なところではないでしょうか?

そこで今回は、そんな排水口のフタを撤去したら、悪循環が好循環に変わった、わが家の例をご紹介します。

ゴミ受けカゴをきれいに保てなかった3つの理由

Sb10069452a 001


なぜ排水口のフタやゴミ受けカゴをすぐヌルヌルにしてしまうのでしょうか。自分の普段何気なくしている行動を振り返ってみると、その理由は3つありました。

20180129maeda 02

①ゴミの溜まり具合が分からず、捨てるのを忘れてしまう

ゴミが溜まっているかどうかが一目では分からないというのが原因のひとつ。やはり見えないものはないものと認識してしまったり、「ま、次でいっか!」と自分に甘くなってしまいがちです。

②排水口のフタやゴミ受けカゴを洗うのが面倒

排水口のフタは、少し洗いにくい形状だったので、たわしでは奥まで洗いにくいことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.