くらし情報『バッグの中身を取り出しやすくする! 3つの整理収納術』

2019年1月30日 19:30

バッグの中身を取り出しやすくする! 3つの整理収納術

目次

・バッグの中身を取り出しやすくする3つのコツ
・① 定期的に全部中身を出して、見直しを
・② 中身を定位置化して、一目瞭然収納に!
・③ お気に入りアイテムを増やして、スッキリをキープ!
・取り出しやすくするために、自分に合ったバッグの整理法を知る
・バッグの中身を分かりやすくする!アイテム選びのポイント
・まとめ
7ca04104cec7f92b5018957b436c90c3 s


こんにちは、ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

日によってバッグを変えることがあっても、中身は必要な時にさっと取り出したいですよね。

バッグの中も家の整理収納と同じ。必要な物だけが入っていて、それらの定位置が決まっており、取り出しやすく収納されていると「どこいったかな……」と探すこともなくなります。

ですが、バッグの種類やサイズによっては、単に物を入れているだけだと、ごちゃごちゃしてきたり、一目では分かりにくい場合もありますよね。

バッグを一つの大きな空間と考えて、中身を取り出しやすくする整理方法や収納方法についてまとめてみました。

バッグの中身を取り出しやすくする3つのコツ

① 定期的に全部中身を出して、見直しを

1001401482


同じバッグを一定期間使い続けていると、不要なものが溜まってしまうというお悩みを伺うことがあります。例えば、ずいぶん前に購入したときのレシート、クリップや輪ゴム、店頭でもらった試供品、ハンカチが2枚入っていた……などです。

その時その時では「ちょっとした物」ですが、ずっとバッグの中に入っていると、いつの間にかごちゃごちゃの原因に……。

日によってバッグを変える場合も、同じバッグをしばらく使い続ける場合も、定期的にバッグの中身を全部出してみることをおすすめします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.