くらし情報『狭い部屋の収納力をあげるには? スペースの無駄使いをなくすコツ』

2019年1月31日 11:40

狭い部屋の収納力をあげるには? スペースの無駄使いをなくすコツ

※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

こんにちは!整理収納アドバイザーの三吉まゆみです。

目次

・パッケージから出す
・四角い収納グッズでそろえる
・立てる収納を取り入れる
・置かない収納を取り入れる
・フックを使う
・突っ張り棒を使う
・吊り下げラックを使う
・まとめ


「収納用のボックスやカゴなどはあるのに、入りきらなくてはみ出してしまう」「収納スペースがうまく使いこなせない」こんな悩みをよく耳にします。

でも実はこれらの悩みって、ほんの少しの工夫で解決できたりするんです。無意識のうちに空間の無駄使いをしていること、結構あるんですよ。

今回はお片付け初心者の方でもすぐにできる、収納スペースの広げ方をご紹介します。難しいテクはありません!ほんの少しの工夫で暮らしやすくなるので、やってみてくださいね!

パッケージから出す

Img 1831


お菓子やティーバッグなど、商品の箱や袋に入ったままにしていませんか?これって結構空間の無駄使いをしているんです。

残り一つしか入っていないのに、大きな外箱に入っていたら、空間がもったいないですよね?それに、残量がどれくらい入っているのかもわかりにくいです。取り出すときも毎回箱を開けるなんて面倒くさいので、個包装になっているものは、買い物から帰ったらパッケージから出して収納するのがオススメですよ!

四角い収納グッズでそろえる

Img 2087


収納グッズといえば、かごやボックスなどがありますが、どんなものをご自宅で使っていますか?

見落としがちなのが収納ボックスの底の部分と口の部分の大きさ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.