くらし情報『洋服が捨てられない! そんな人にぜひ実践してほしい3つのこと』

2019年3月11日 16:30

洋服が捨てられない! そんな人にぜひ実践してほしい3つのこと

「可愛らしく見られたい」のにパンツスタイルばかりではアンバランスですし、「クールビューティ」にしたいのにリボンやフリルのお洋服では、違和感を感じるのは当たりまえですよね。

そして気を付けなければいけないのは、なりたい女性像はライフステージによって変化するということ。

20代のOL時代は可愛い女性でいたかったけど、30代でママとなった今では知的な印象を与える女性でありたいなど、ライフステージによって変化していくのです。

その変化に気づかないまま、「昔は好きだった」「よく着ていたから」という理由でお洋服をためこんでいると、着ないお洋服がたまっていってしまうことになります。

「自分の好き」を導くためのコラージュ作り

813136942


今の自分のなりたい女性像がなんなのかすらわからない……そんな方におすすめなのが「コラージュ作り」。自分の年代に合ったファッション誌をいくつか購入し、好き!と思うコーディネートを切り取って、一枚の紙にまとめていきます。

こうすることで今の自分がどんな雰囲気の女性に惹かれるのか、どんなスタイリングを魅力に感じているのかが明確に。

「実はスカートがはきたかったんだ」「かっこいい女性にあこがれているんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.