くらし情報『洋服が捨てられない! そんな人にぜひ実践してほしい3つのこと』

2019年3月11日 16:30

洋服が捨てられない! そんな人にぜひ実践してほしい3つのこと

そこでぜひ考えてほしいのが自分に「似合うもの」と「似合わないもの」です。

ただ「好き」「嫌い」ではなく、「老けて見えないか」「着太りしないか」「野暮ったくならないか」など、ちょっと視点を変えてお洋服を見てみてください。

どんなに「好き」でも「ライフスタイル」にあっていても、自分を素敵に見せてくれない服は着たくなくなってしまいますよね。

「自分の似合う」を知る方法

877260184


自分が思っている「似合う」が本当に正しいのかを知る方法、それが「自撮り」です。

私も仕事柄、コーディネートを自撮りする機会が多いのですが、自分で抱いているイメージと写真で見るイメージが異なることが多々あります。

そしていろいろなコーディネートを客観的に比較していくと、似合う服・似合う色に傾向があることがわかってきます。似合う服・色には必ず共通点があるはずなので、ぜひ一度着比べ、撮り比べして、「自分の似合う」を見つけてみてくださいね。

最近ではカラー診断や骨格スタイル分析が人気で、自分の「似合う」を理論的に明確にしたいという方も増えています。プロにお願いする、というのも近道かもしれません。

まとめ

クローゼットのお片づけというと、捨てることから始めようとする人がほとんどだと思いますが、何が好きなのか、何が今の生活に必要なのか、何が似合うのか、がわからなければ、お洋服の要不要の判断がしづらくなり、お片づけも途中で挫折してしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.