くらし情報『気軽に飾れて癒される! 多肉植物のテラリウムの作り方と管理方法』

2019年2月8日 16:30

気軽に飾れて癒される! 多肉植物のテラリウムの作り方と管理方法

フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。

2月は1年で最も寒い時期。まだまだ春までは時間がかかりそうですが、インテリアは春に向けて模様替えするのも良いのではないでしょうか?

家具の配置をかえたり、ファブリックを取り替えたりするのは大掛かりで大変ですが、植物で季節を取り入れることは、意外に手っ取り早くできて簡単なインテリアの模様替えの1つなんです。

今回は、寒い冬でもお部屋のなかで植物を簡単に管理できる「テラリウム」と、冬の多肉植物の管理方法をご紹介します!

そもそもテラリウムって?

目次

・そもそもテラリウムって?
・実は知らなかった!多肉食物って何?
・多肉植物のインテリア「テラリウム」の作り方
・材料
・STEP1
・STEP2
・STEP3
・多肉植物を長く楽しむための管理方法
・置き場所
・水やり
・肥料
・テラリウムが便利な点
・まとめ
Dsc 1129


Photo Rieko Hagiwara

テラリウムとは、室内でガラス瓶やガラス容器の中に植物などを入れて鑑賞する園芸方法の1つです。ここ2~3年前から、インテリアでも人気のあるアイテムとなってきています。

実は知らなかった!多肉食物って何?

多肉食物とは、肉厚な茎や葉に水をためることができる植物の総称です。

乾燥に強く、水やりの心配がさほどない多肉植物とよく似ているもので、サボテンがあります。

サボテンとは、サボテン科に属する植物の総称で、実は多肉植物の1種です。トゲの生え際にある細かい綿毛をもつものがサボテンと分類されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.