くらし情報『モノを手放したいなら自分と向き合おう! 捨て方のコツ』

2019年2月12日 16:30

モノを手放したいなら自分と向き合おう! 捨て方のコツ

こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®木原ことのです。

日常的に片づけサポートへお伺いしていますが、「捨てる」というフレーズは決して使いません。「捨てるのは得意なんです!」とおっしゃる方は意外と多いのですが、「ちょっと待ってください〜!」といつも立ち止まっていただきます。

目次

・自分と向き合うコトは、モノと向き合うコト
・心地よく暮らすために必要なモノを見つけよう
・心地いいかどうか、自分で決めるための問いかけ
・人生を見つめるコト
・まとめ


ライフオーガナイズでは、不要なモノを捨てるコトから始めるのではなく、一人ひとりの価値観に合った大切なモノを選び取るというやり方をします。

人によっては、それ(価値観)が白米だったり玄米だったり白米+雑穀米だったり。その上で整理整頓と収納を、佃煮や梅干しのようにトッピングするイメージです。

その結果、オーダーメイドの片づけ方が手に入るので、その人にとって最もストレスフリーで楽チン♪散らかりにくい仕組みができるというわけです。

ですので、手放すという考えではないのです。

自分と向き合うコトは、モノと向き合うコト

127524624


「使っていないし、好きでもないのに手放せない」

そういったモノたちは、誰かからプレゼントされたモノであったり、清水寺から飛び降りるような気持ちで買った高価なモノでもあるかもしれません。

ですが、どんな理由であれ大人になって所持しているモノは、自分の意思で自分の持ち物として迎え入れたモノです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.