くらし情報『キッチン棚を使いこなせてない人必見! 奥行きを活かす収納方法』

2019年2月7日 11:00

キッチン棚を使いこなせてない人必見! 奥行きを活かす収納方法

キッチンの棚は奥行きをうまく使おう!

目次

・キッチンの棚は奥行きをうまく使おう!
・キッチンの使い勝手と収納量は綱引き
・使い勝手と収納量、優先すべきはどちら?
・キッチンは動線が命!
・まずはキッチン棚のモノを全部だしてみましょう
・賞味期限を書いておきましょう
・使い勝手を優先したい方におすすめの収納法
・「使い勝手を優先するなら」①トレーを使う
・「使い勝手を優先するなら」②収納カゴを使う
・「使い勝手を優先するなら」③仕切りを使う
・収納量を優先したい方におすすめの収納法
・まとめ
Wakaohashi 150


こんにちは!収納のチカラで叶えるインテリア、おうちデトックス大橋わかです。

キッチン棚は、奥行きがあるものが多いですよね。奥行きがあると容量が大きく、たくさん収納できて助かる!

でも実は、「奥の方が見えなくて、何が入っているのか見えないし、取り出しにくい」とご依頼いただくことが多いんです。

同じようにお悩みの方へ!生活感を上手に隠しながら、インテリアが「いい感じ」に変わるコツと、100円グッズで解決できる方法をご紹介していきます。

キッチンの使い勝手と収納量は綱引き

626124182


雑誌や私のブログ写真をご覧いただき、「こんなふうにしてください」とご依頼を受けることがよくあります。たしかに雑誌みたいにキレイに、使いやすくしてあげたい。でも実は、使いやすさを追求すればするほど、収納できる量は減っていくことが多いのです。

使い勝手と収納量、優先すべきはどちら?

あなたにとって快適なキッチンとはいったいどんなものでしょうか?たくさんの物が棚にキレイに収納されていることですか?それとも少々生活感があっても使い勝手が良いキッチンですか?

キッチンは動線が命!

Organize kitchen depth 0163


欲しいものをパッととって、サッとしまえる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.