くらし情報『困ったときにすぐ取り出せる! 薬の整理収納術【ダイソー・セリア】』

2019年2月2日 11:00

困ったときにすぐ取り出せる! 薬の整理収納術【ダイソー・セリア】

あなたのおうちの救急箱、どんな状態ですか?

目次

・あなたのおうちの救急箱、どんな状態ですか?
・見直しスタート!薬の使用期限を確認しよう
・大切なのは「使いたいときにすぐ取り出せる」こと
・ダイソーの積み重ねボックスで取り出しやすく
・ルールを守れば、引き出しやかごに薬を収納するのも◎
・今飲んでいる薬の収納は?
・まとめ
873111738


こんにちは!SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

突然ですが、あなたのおうちの救急箱はどこにありますか?救急箱の中身の確認は、最近しましたか?

すぐに答えられない方も多いかもしれませんね。

まずは、あなたのおうちの「薬関連グッズ」を集めてみましょう。整理収納の基本は「仲間を集めること」から始めます。

見直しスタート!薬の使用期限を確認しよう

852031600


おうちの「薬関連グッズ」を集めたら、市販薬の使用期限の確認からはじめます。市販薬は、頭が痛いなど、困ったときに買ってきて服用し、全部使い切らないうちに症状が治まることがほとんど。次回同じ症状が出てきたときのために残していることが多いですが、そのお薬、一体購入してからどのくらい経ちましたか?

ドラッグストアで購入可能な市販薬の使用期限は主に外箱に記載してあります。錠剤・カプセル剤・粉薬だけでなく忘れがちな軟膏の使用期限もチェックしましょう。使用期限はおよそ6カ月~1年以内。目薬は開封してからおよそ1カ月が目安です。

次に、薬局で処方された処方薬の確認も行います。処方薬には、基本的に使用期限の表示がありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.