くらし情報『桜を見ながら食べたい! お花見弁当の華やか主食レシピ5選』

2019年3月21日 11:00

桜を見ながら食べたい! お花見弁当の華やか主食レシピ5選

目次

・おにぎり型は不要!お花おにぎり
・桜の手毬おにぎり
・春色ぐるぐる海苔巻き
・レース模様のお花デコおにぎり
・くるくるロールサンドイッチ
・まとめ
Dsc05062


こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

寒さが段々と緩んできて、いろいろな芽が出ているのを発見する頃になると、今年の桜はいつごろ咲くのだろうと、気になり始めますよね。ニュースで桜の開花情報が始まるころには、その時期のスケジュールをチェックして、お花見はいつにしようか考えています。

子どもが小さい頃には、毎年のようにお弁当を持ってお花見に行きました。ある年は、春休み中に桜が見ごろになると、子ども達が自分たちでお弁当を作るからお花見に行こう!と言い出しました。

できたのは、大きさや形がまちまちのおにぎりと卵焼き、ウインナー、野菜炒め、ウサギにカットしたりんご。作った本人たちはもう覚えていないかもしれませんが、私にとっては特別なお花見弁当となりました。

お弁当を作ることは時間も手間もかかるので、時間がないときは市販のもので、少し余裕のある時はぜひ手作りのお弁当をもってお花見に出かけてみてはどうでしょうか。

今回はお花見弁当にぴったりの春らしいおにぎりなど、主食のアイデアを5つ集めてみました。お弁当作りの参考にしてみてください。

おにぎり型は不要!お花おにぎり

Dsc01107


お弁当の主食で、一番登場回数が多いのはやはりおにぎり!最近では100均でもいろいろな形のおにぎり型がありますが、いくらお手頃価格でも、何種類も揃えるとキッチンの場所を取って邪魔になってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.