くらし情報『ちょい置きはしない! 着るたびに洗わない洋服の収納ルールとは?』

2019年2月13日 19:30

ちょい置きはしない! 着るたびに洗わない洋服の収納ルールとは?

こんにちは、ライフオーガナイザー®︎、クローゼットオーガナイザー®︎の松谷麻子です。

冬場になるとクローゼットのお悩みでよくあがるのが、着るたびに洗わない服の扱い方。

目次

・洋服を「ちょい置き」したくなる理由
・「ちょい置き」にルールを作る
・【1】その日着た服はハンガーにかけて部屋干しする
・【2】翌朝着替える時にクローゼットに戻す
・まとめ


なんとなく、椅子の背もたれに掛けてしまったり。ソファーに置きっぱなしにしてしまったり。そしていつの間にか洋服は何層にも……。

ある日、下の方からくちゃくちゃになったニットが出てきた!そんな経験をお持ちだったり、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は「着るたびに洗わない服」を、ちょい置きの山にしないための工夫をご紹介します。

洋服を「ちょい置き」したくなる理由

953084178


なぜついつい「ちょい置き」をしてしまうのでしょう?

・またすぐ着るから
・一度着たものと認識したいから
・一度着た服をきれいな服と同じところに戻したくないから
・戻すのが面倒
・しまう場所がないから

こんな理由があるようです。

冬は汗をかくことも少ないですし、洗濯機で気軽に洗えない素材も多いですよね。ワンシーズンのうちに洗うのは数回、もしくは一度も洗わないアイテムがそこそこあるはずです。

【洗っていないものを戻すことに抵抗がある】
そんな思いから「ちょい置き」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.