くらし情報『【片付けのコツ】5分でできる! 床に物が散らかるのを防ぐ習慣』

2019年4月2日 19:00

【片付けのコツ】5分でできる! 床に物が散らかるのを防ぐ習慣

目次

・床やテーブルに物を置きっぱなしにしないメリット
・5分でできる「散らかり防止」習慣5つ
・①ゴミが出たらゴミ箱に捨てる
・②使った後は必ず元に戻す
・③脱いだ服やコートはすぐに片付ける
・④郵便物は必ず開封。不要な封筒やDMは捨てる
・⑤購入した物は中身を出し、袋や箱を片付ける
・散らかり続けない家にするために必要なこと
・まとめ
941673680


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

床やテーブルに物が散らかっていると、物自体は多くなくても空間も気持ちもスッキリしません。反対に家の中にある物は多めでも、床やテーブルなど平面に物が少ないと、部屋全体がスッキリ見えますよね。

「散らかり過ぎない空間」「散らかっても楽に片づく家」にするために、今回は5分ほどでできる小さな習慣についてまとめてみました。

1つひとつは小さなことでも、続けることで大きな効果がありますよ。

床やテーブルに物を置きっぱなしにしないメリット

108921376


床やテーブルに、つい置いてしまいがちな

・郵便物などの書類
・脱いだ後の衣類や、取り込んだ後の洗濯物
・おもちゃ
・帰宅後のバッグ
・買物をして持ち帰った紙袋、宅配で届いた段ボール箱
といったものたち。

それらを置きっぱなしにしないことで、こんなメリットがあります。

・掃除がしやすくなる
・毎日の片付けが楽になる
・食事の準備がスムーズにできる
・部屋全体がスッキリ整って見える
・防災・減災につながる

毎回物を移動させたり、片付ける手間が省けることで掃除が楽になるのはもちろん、食事の配膳がスムーズにできることでママのイライラが減ったり、部屋の入口や廊下、玄関の床など、家の避難経路に物を置かないことで、防災・減災にも繋がります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.