くらし情報『コストコでトラブルを起こさないため、覚えておきたい10のルール』

2019年3月20日 19:30

コストコでトラブルを起こさないため、覚えておきたい10のルール

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

今回の記事は、コストコでトラブルにならないようにするために、基本的なルールについて紹介してみたいと思います。

・気持ちよく買い物するために!覚えておきたいコストコルール
・会員証は本人が利用しよう
・会員証はコピーではなく本券を持参しよう
・同伴可能人数を覚えておこう
・盲導犬以外のペットの持ち込みはNG
・設けられている返品期限を守ろう
・店内は走らず、押さないようにしよう
・カートを放置しない
・子どもをカートの中に乗せない
・試食するときのルール
・カートをカート置き場に戻しましょう
・まとめ
アメリカ発のコストコは、会員制という形態をとっている日本では珍しいスーパーです。

トラブルにならないためにも、利用する上で基本的なルールを覚えておきましょう。

では、さっそくですが、覚えておきたいコストコのルールについて紹介していきますね!

気持ちよく買い物するために!覚えておきたいコストコルール

876876664

会員証は本人が利用しよう

コストコは会員制スーパーですので、入り口で会員カードのチェックが必ずあります。

当たり前ですが、コストコの会員証は、本人でなければ利用することができないんです。

コストコの会員になっている友達からコストコの会員カードを借りて持っていく人もいるみたいですが、ルール違反でトラブルになりますから絶対にやめましょうね。

会員証には本人の顔写真も印刷されていますので、かならず自分の会員カードを持っていくようにしましょう。

万が一、自宅に忘れてしまった場合には、入り口の受付カウンターに申し出れば対応してもらえますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.