くらし情報『手軽に暮らしに“緑”を♪ 100均で手に入るフェイクグリーンの楽しみ方』

2019年4月6日 11:00

手軽に暮らしに“緑”を♪ 100均で手に入るフェイクグリーンの楽しみ方

目次

・フェイクグリーンとは?メリットとデメリット
・簡単!フェイクグリーンの取り入れ方【実例】
・そのまま飾ってもイイ感じ
・容器に入れれば100均同士でもセンスアップ!
・拾った木の枝もおしゃれなディスプレイに!
・目立つ配線をさりげなくカモフラージュしても。
・そのまま飾れる!容器付きフェイクグリーンのご紹介
・まとめ
Img 9663


こんにちは。鎌倉のライフオーガナイザー®むかいはらゆかです。

花や緑のある暮らしって、あこがれますよね。

でも「毎日水やりの手間が大変!」「子どもやペットがひっくり返したら困る……」と、あきらめてしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、気軽に買えるフェイクグリーンを使って、暮らしに“緑”を取り入れる方法を紹介します。お世話いらずで、暮らしが明るく華やかになりますよ!

よかったら参考にしてみてくださいね。

フェイクグリーンとは?メリットとデメリット

Img 9682


フェイクグリーンとは、プラスチックなどの素材でできた人工的な植物。いわゆる造花です。

●メリット
・土や水が不要で、お世話の手間がかからない
・枯れない
・100円ショップや雑貨屋さん、ネットショップなどで手軽に手に入る

●デメリット
・よく見ると作り物だとわかる

でも、ひと昔前の造花と違って、最近のものはとてもクオリティが高く、より本物らしくなっています。パッと見ただけではフェイクとわからないほどです。

わが家ではネコを飼っていて、観葉植物を置くと葉っぱをかじったり土をほじくり返したりすることがあるので、置き場所や種類は限られてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.