くらし情報『つい溜め込んでない? 子どもの小学校のプリント整理術』

2019年3月26日 19:30

つい溜め込んでない? 子どもの小学校のプリント整理術

マスターライフオーガナイザー®のはやさかひろみです。

片づけの中でも、書類やプリントの整理にお悩みの方は多いようです。特に小学校に入ると、これまで以上に扱うプリントが増えて整理しにくくなり、頑張ってファイリングしてみてもうまくいかないという声も多く聞こえてきます。

・いつどんなプリントがくるの?
・小学校で配布されるプリントの例
・子どもがプリントを出す場所を決めよう
・プリントを整理しよう
・出す
・わける
・収納する
・おすすめのプリント収納方法
・貼るは「死角」に
・提出するものはすぐに
・保存保管はクリアファイル+ファイルボックスで
・まとめ
書類やプリントの整理は、「紙の整理」ではなく「情報の整理」。情報は生ものです。どんどん新しくなり、古くなると使えなくなるものが多いため、賞味期限があると考えて整理してみてください。

整理を成功させるには、「そのプリントの情報をどんな時にどのように使いたいのか?」を明確にすることが重要!そうすると、どんな方法で整理したらいいかが見えてきます。

いつどんなプリントがくるの?

904268154


小学校のプリントって、どんな種類のものがどれくらいの量配布されるのでしょうか?

小学校で配布されるプリントの例

・年間予定表(年1回)
・連絡網(年1回)
・学年だより(毎月)
・学校だより(毎月)
・給食献立表(毎月)
・学級だより(担任により)
・保健だより
・給食だより
・行事(授業参観等)のお知らせ※出欠確認がある場合も
・集金封筒
・その他

いかがでしょうか?基本的なものだけでも、これくらいはあります(あくまでも一例です)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.