くらし情報『なぜ溜まる? レジ袋の整理収納から考える「ものの増えすぎ対策」』

2019年4月9日 11:00

なぜ溜まる? レジ袋の整理収納から考える「ものの増えすぎ対策」

レジ袋が溜まる原因

目次

・レジ袋が溜まる原因
・レジ袋の適正量を把握する
・増えすぎを防ぐ!レジ袋収納のコツ
・まとめ
999802822


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

最近はエコバッグを持ち歩くことが増えたものの、いろいろな買い物をすると増えていくレジ袋。片づけサポートでもキッチンを整理するなかで、たくさんのレジ袋を保管されているご家庭を見ます。

レジ袋に限らず「ものが溜まる」「ものが多すぎる」と感じる原因は、家の中から出ていく量よりも家の中に入ってくる量の方が多いから。

レジ袋はごみ入れとして使ったり、ものを覆ったり、運んだりする際にいろいろと便利ですよね。

・いつか使うかもしれないから、捨てるともったいない?
・使わないレジ袋のために貴重な収納スペースが占領される方がもったいない?

レジ袋の保管でお悩みの場合は、暮らしの中での「もったいない」の優先順位はどっちかな……?と一度考えてみてくださいね。

使う分だけ持っていれば、溜まることも、増えすぎることもなくなりますよ。

レジ袋の適正量を把握する

なぜ溜まる? レジ袋の整理収納から考える「ものの増えすぎ対策」


レジ袋の適正量は家庭によって違います。ご家族の環境によっても違ってくると思います。

我が家の例で言うと、子どもが保育園に通っている時期は、オムツや汚れた着替えなどを入れるためにたくさんのレジ袋が必要でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.