くらし情報『取り出しやすいから出番が増える! キッチン鍋収納3つのステップ』

2019年5月4日 19:30

取り出しやすいから出番が増える! キッチン鍋収納3つのステップ

目次

・ステップ①:どんな鍋が本当に必要かを再確認する
・ステップ②:どのような流れで料理をするのか動線を知る
・ステップ③:ラクに出し入れができる収納方法を決める
・まとめ
1013625082


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

キッチンの中にある鍋や蓋、全部に出番がありますか?

毎日使う場所や使う物ほど、少しでも使い勝手にストレスを感じていたり、取り出す手間、片づける手間がかかるものは出番が少なくなりがちです。

「使いにくい鍋」と感じているものも、実は鍋自体の使い勝手が悪いのではなく、取り出しにくいのが原因だったということもあります。

本当に必要な鍋や蓋を日々の暮らしの中で快適に使うための整理収納方法について、3つのステップにまとめてみました。

ステップ①:どんな鍋が本当に必要かを再確認する

518229726


毎日必ず使う鍋、あまり使わない鍋、サイズ違いのものを揃えたい鍋、一つあれば十分な鍋。どんな鍋が使い勝手が良くて、いくつ必要なのかは、家族の人数や、人によっても違うはずです。

「〇〇鍋はいくつあればよい」
「〇〇鍋は他の鍋で代用ができるから必要ない」
そんな正解にこだわり過ぎると、毎日キッチンに立つ時間が楽しくなくなることもあります。

自分はあまり使わないけれど、その鍋があることで家族が手伝ってくれるというお話も伺います。

・自分にとって、家族にとって、本当に必要なものはどれ?
・毎日必ず使う物や、すぐに取り出せるならもっと使いたい鍋はどれ?
・使っていると料理が楽しくなる鍋はどれ?
・高かったからもったいなくて置いているけど、本当は使いにくいと感じている鍋はどれ?

ぜひ、自分基準でこれからも使いたい鍋を取捨選択してみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.