くらし情報『こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ』

2019年4月7日 16:30

こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ

目次

・【スペース別】クローゼット収納の実例
・上部の棚の使い方
・メインの衣類収納スペース
・クローゼットの壁面収納
・まとめ
88d2a52a 5e51 44ae b97f 164f359d0d77


こんにちは!整理収納アドバイザーの三吉まゆみです。

片付けたい場所ナンバーワンとも言われるほど、収納にお悩みの方が多いクローゼット。

広い収納スペースで、たくさん入る一方「何でもかんでも入れ過ぎてしまって、ぎゅうぎゅう状態」「奥の方には何が入っているかわからない」「たくさん積み重ねすぎて、なだれが起きそう……」など、うまく収納スペースを活かせなくて悩む方が多いようです。

今回は賃貸に住む私の家のクローゼットを例に、クローゼット収納の活用方法をご紹介したいと思います。スッキリ片付けて、クローゼットを開けるのが楽しくなるようにしてみましょう!

【スペース別】クローゼット収納の実例

7831c610 e133 43ee a5bf cc02f8ed706d


これが我が家のクローゼット。折れ戸タイプで真ん中から開きます。ウォークインクローゼットなどがあるお家に比べると、賃貸のクローゼットはコンパクトかもしれませんね。

ただ、このタイプのクローゼットは、開けた時に中が一目で見渡せるのがメリット。設備としては、上部の棚とハンガーポールが付いていて、幅は161センチです。

それでは、各スペースを細かく見ていきましょう!

上部の棚の使い方

5b1b3208 939f 4c04 ad14 6a1a72ad55dd


こちらが我が家のクローゼットにもともと設置されている枕棚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.