くらし情報『こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ』

2019年4月7日 16:30

こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ

幅はクローゼットの全長と同じで、奥行きは40センチあります。

Img 2984


高さはクローゼットのドアの高さまでかと思いますが、中に入ってみると思ったより高さがあります。部屋の天井と同じ高さということですね。

この見えない部分、デッドスペースをうまく使いこなせれば、収納力アップ!

B69815cf dd89 4fd5 86a7 87c58739f179


というわけで、棚を一つ入れ込むことにしました。棚を入れることで、高さを活用することができるように。この棚は幅の伸縮ができ、高さも4段階から選べます。

枕棚は目線より高い位置にあるので、使用頻度はそれほど高くないものを収納することにしています。特に後から入れた棚の上段は、クローゼットのドアを開けただけでは見えない部分。あまり出し入れする機会がない季節家電や雑貨、資格試験の時に使った教科書を配置しました。ボックス収納はラベリングをすることで、中身がわかりやすくなりますよ。

下段は夫が月に数回サッカーで使っている、チームユニフォームなどをカゴに入れています。

Bf6491cf 32e8 4de8 81b9 a46ef4ea6b3b


そのほかには、旅行バッグやオフシーズンの布団などを収納しています。

布団収納にはIKEAのSKUBBを使用。圧縮袋を使う方も多く見かけますが、形がいびつになってツルツル滑るため、あまりおすすめしません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.