くらし情報『こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ』

2019年4月7日 16:30

こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ

私も以前使っていましたが、何度もなだれが起きました……。

ケース自体が頑丈だと重ねても安定しますし、我が家のように立てて収納することもできますよ!

メインの衣類収納スペース

ハンガーポールは洋服を掛けて収納します。

ここで気をつけたいのがハンガーを揃えること。クリーニング屋さんからもらったプラスチックハンガーや、針金ハンガー、木製のハンガーなどバラバラのハンガーを使っている方をよく見かけますが、ハンガーは同じ種類で揃えた方がスッキリ見えますよ。

こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ


我が家の場合、わたしの服は首回りが広く開いていたり、カーディガンなど普通のハンガーではずり落ちることも多いので、滑りにくいタイプのハンガーを使用しています。

一方、夫の場合は「Tシャツも掛けて収納したい」という希望があったため、滑りにくいハンガーは不向き。掛けたり、外したりしやすい無印良品のハンガーを愛用しています。

このように、洋服や使う人に合わせてハンガーを選ぶといいですね。

991bd805 d293 44b4 8446 e66afa1a88da


ハンガーポールに掛けるときは、洋服の長さで揃えて並べるのがおすすめ。端に長いもの(ロングコートやワンピースなど)をまとめて、だんだん丈の短いものになるようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.