くらし情報『こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ』

2019年4月7日 16:30

こんなにすっきり入る! 賃貸のクローゼットを最大限活用するコツ

我が家の場合は夫婦で半分ずつクローゼットを使っているので、アーチ状になっています。長さを意識することでスッキリ見えますし、トップスやボトムスが混在しないので出し入れもしやすいですよ。

31ffe301 4040 454b 9510 d9480a09d13a


ハンガーポールに服を掛けても、せいぜい80~90センチ(トップスの場合)。下の空間が余ります。

我が家はこの下の空間に引き出しを入れ込んで、畳める洋服はこの引き出しに収納しています。

18.


下の方は湿気が溜まりやすいのと、掃除のしやすさの点から、キャスターを付けて移動しやすいようにしています。

ハンガーポールの下の余ったスペースの使い方は、ご家庭によってさまざまです。

お子さんのいる家庭では引き出しにお子さんの洋服を収納してあげると、ちょうどお子さん目線の位置になるので、身支度を自分でできるようになりますね。

また、洋服は全て引っ掛け収納にして、ハンガーポールの下の部分は洋服以外のものを収納するというのも良いと思います。その場合、奥行きをうまく使えるように引き出せる収納グッズなどがおすすめ。

突っ張り棒を低い位置に設置して、もう一段ハンガーポールを作る方もいらっしゃいます。

ここは工夫次第で、収納量を増やせるスペースです!

クローゼットの壁面収納

死角の部分も活用しましょう!クローゼットの奥行き方向に突っ張り棒を渡せば壁面も収納に使えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.