くらし情報『引っ越しても使える! 転勤族の収納用品・家具選び』

2019年4月8日 17:30

引っ越しても使える! 転勤族の収納用品・家具選び

こんにちは!福岡でお片付けアドバイスとお片付け講師をしている、ライフオーガナイザーⓇの甲斐祐子です。

我が家は定期的に引っ越しがある転勤族ですので、移動を考えるとあまり多くの物は持ちたくないし、収納用品も物の一つだと考えると、あまり増やしたくありません。収納用品も家具も一度買うと何年も使いますし、必要がなくなって処分する時も、大きくてかさばる物は粗大ゴミとしての処分が大変です。

目次

・引っ越し先でも使える家具&収納ケース選びのポイント
・自由自在に組み合わせることができる
・シンプルで使いまわししやすい
・自分が「好き!」と思える家具
・まとめ


転勤族である上にお片付けの仕事をしていることもあり、収納用品・家具選びでは、引っ越し後にどこの家でも使いやすそうな物をできるだけ選ぶようになりました。

そこで今回は、私が収納用品を買うときに、注意していることをご紹介いたします。

引っ越し先でも使える家具&収納ケース選びのポイント

自由自在に組み合わせることができる

Img 20190324 154150


私の場合はタンスは所有しておらず、大人の洋服も子どもの洋服も、収納ケースと作り付けのクローゼットに納めています。

畳んだ洋服を収納するのは、引き出し式の収納ケース。購入する時は、一つひとつ個別のケースを購入し、置き場に合わせて重ねて使うようにしてます。

そうすれば、引っ越ししたときにもしまう場所に合わせて、重ねる高さを変えたり、横に並べる数を変えたりすることができるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.