くらし情報『洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク』

2019年4月19日 16:30

洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク

こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

「バタバタでそこまで手がまわらない!」と思いつつも、水ハネだらけの洗面台や、くすんだ鏡の前で行う身支度は、なんだか憂鬱な気持ちになってしまいますよね。

そこで、これだけやれば、パッと見きれいをキープできる、平日の朝におすすめの時短技を2つだけご紹介します。ちょっと気になったときにやるだけでもOKですよ!

目次

・時短ワザ①:常設マイクロファイバーで「3点ポイント拭き」
・1)洗面台周りに飛んでいる水
・2)蛇口
・3)鏡に飛んだ汚れ
・時短ワザ②:常設スポンジで「気になったときだけ掃除」
・洗面台掃除のポイントは「家族みんなで」の意識!
・まとめ
Img 3759

時短ワザ①:常設マイクロファイバーで「3点ポイント拭き」

誰か一人がきれいに拭いても、人が入れ替わり立ち替わり、何度も使えば、水ハネは起こります。そこで、おすすめなのが専用タオルを置いておくこと!

Img 3762 1


使うのは、吸水性が高くて拭き跡が残りにくい、マイクロファイバーが楽でおすすめです。わが家では、6枚セットの食器やグラス拭き専用のマイクロファイバー製ミニタオルを購入して、キッチンと洗面台で掃除用として使っています。いつも同じ場所に専用のタオルがあれば、子どもにもわかりやすく、6歳になる娘も手を洗った後、水が跳ねていたらさっと拭いてくれます。

そして、朝のバタバタの中、押さえるべき拭く場所は3箇所だけ!

1)洗面台周りに飛んでいる水

Img 3770


洗面台周りに水が飛んだままだと、水垢になるので、気づいたときに専用タオルで押さえるだけでOK

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.