くらし情報『子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種』

2019年5月5日 11:00

子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種

目次

・鯉のぼりのフルーツパイ
・小倉チーズの鯉のぼり春巻き
・自分でデコレーション!鯉のぼりロールケーキ
・まとめ
Img 8550


こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

4月に入ると、あちらこちらで鯉のぼりを見かけるようになります。鯉のぼりは「鯉の滝登り」の故事から、立身出世の願いを込めて飾られます。鯉の様に滝を登って、いつか龍の様に出世できるようにと、端午の節句で男の子を祝うときの縁起物として用いられてきました。

今は「こどもの日」として女の子も含める、こども全員の祝日になりましたが、モチーフは現在もちょっと勇ましいものばかり。兜や刀などは男の子限定の雰囲気になってしまうかもしれないので、今回は男の子でも女の子でも喜びそうな鯉のぼりを、スイーツにしてみました。

ご馳走の準備もあって、デザートまではなかなか手が回らないですよね。できれば手軽に簡単に作れると、準備に焦ることもありません。今回は初心者向けだけどちょっと華やか、ちょっとかわいい、そんな鯉のぼりスイーツを紹介します。

鯉のぼりのフルーツパイ

Img 8540


冷凍パイシートを使って鯉のぼりのパイにしました。フレッシュなフルーツを生クリームと一緒にサンドしたフルーツパイなので、彩りがきれいでおいしいです。

【材料1個分】
・冷凍パイシート…1枚
・卵…1/4個
・生クリーム…50ml
・砂糖…40g
・苺…1/4パック
・キウイ…1/4個
・マーブルチョコ…1粒

※苺は小粒の方がデコレーションしやすいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.