くらし情報『子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種』

2019年5月5日 11:00

子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種

薄焼き卵で作るたんぽぽと同じ要領でカリカリの春巻きたんぽぽができました。飾りとして、隙間うめとして、作ってみてはどうでしょうか。【作り方】
①春巻きの皮を細長く4つにカット。
②長い辺の片端に水溶き小麦粉を塗る。
③長い辺同士を貼り付ける。
④片方に切り込みを入れていく。
⑤切込みを入れていない方の端に水溶き小麦粉を塗って、クルクルと巻いていく。
⑥根元をしっかり押さえてはがれないようにする。
⑦油でカリッと揚げる。

※水溶き小麦粉を塗るときには、端にだけするようにしてください。広範囲に塗ると、花弁の部分もくっついてしまいます。
※半分の長さだと小ぶりなたんぽぽになります。

お花見弁当に入れると映える!春色おかずアイデア8選
https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2891

薄焼き卵で作るたんぽぽは、こちらで紹介しています。

Img 8504


巻いてできる模様がちょっと錦鯉っぽい!?たんぽぽは多少の時間が経過してもカリッカリ。香ばしくておいしいです。1/4の大きさで一口サイズの兜もできます。ポイント飾りにとってもいいので、ついでに作るといいですよ♪

Img 8515


今回は和洋折衷の具にしましたが、定番のチョコや煮りんごもおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.