くらし情報『子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種』

2019年5月5日 11:00

子どもの日に食べたい! 初心者向き・鯉のぼりスイーツの作り方3種

水分が多いと春巻きの皮が柔らかくなりやすいので、水分を飛ばしてから使ったり、巻く量を増やして破けないように調整してくださいね。

自分でデコレーション!鯉のぼりロールケーキ

Dsc04195


ロールケーキで作る鯉のぼりケーキはこどもの日の定番ですよね。我が家は次男が2歳ごろから始まり、こどもの日の恒例行事となっています。この日は1人1本のスイスロールが支給され、みんな思い思いにデコレーションします。

Dsc04201


生クリームとフルーツ、デコレーションに使いやすいお菓子などを用意します。毎年5本のスイスロールを購入し、片端をV字にカット。この日は私が準備するのはここまで。自分用のケーキは数に入れず、カットして不要となった三角ケーキ5個が私のケーキとなります。5個ももらうとかなりの量!

Dsc04189
後は自由にどうぞ~!

小さい子も大きい子も、大人も約1名(夫)参加してデコレーション。このペタペタクリームを塗る段階で、子ども達のテンションは最高潮に。ちょっとくらい周りが被害にあってもこの日は目をつぶって私はカメラ係に徹します。

56721534 2368999870003350 7133568730193199104 n


ここに集めたものは比較的鯉のぼりになったもの。1つウツボみたいな顔のケーキがいますが、これは悪ノリした大人作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.