くらし情報『悩みを解決! 「手が届きにくい場所」の使い勝手を良くする収納方法』

2019年5月2日 19:30

悩みを解決! 「手が届きにくい場所」の使い勝手を良くする収納方法

目次

・悩み①:キッチンの吊戸棚から物を取り出しにくい
・悩み②:押し入れや廊下収納など奥行きがあるスペース
・悩み③:トイレ収納棚が高過ぎて届かない
・悩み④:シンク下にものを詰め込みがちで取り出しにくい
・手が届きにくいものを取るときの踏み台・脚立の収納
・まとめ
626124156


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

家の中の収納スペースの中で「高すぎる」「奥行きがある」など手が届きにくいことで不便さを感じている場所はありませんか?

我が家はマンション暮らしのため、備付の収納スペースが多いのですが、身長156センチの私には高すぎると感じる場所もいくつかあります。自由に変更できればいいのですが、なかなか難しい場所も……。

貴重な収納スペースなので「ここは使えない」と諦めたくない!今回は、収納の工夫や収納アイテム選びによって使いやすくなった事例をご紹介します。

悩み①:キッチンの吊戸棚から物を取り出しにくい

2019 04 23 10 53 55


まずは、キッチンの吊戸棚収納です。ここは収納アイテムによって使いやすさがアップしました。

一番下の段は届きますが、中段は背伸びをしないと届かず、上段は踏み台が必要な我が家の吊戸棚。

手が届きにくい場所には使用頻度の低いものを入れていますが、ある程度の重さはあるので、100均のボックスでは取り出す時に中のものが落ちたり、手元がぐらつくなど、取り出しにくく感じていました。

そこで取り入れたのが、ニトリのキッチンストッカーです。

選んだポイントは
・持ち手が上から下までしっかりあるので、持ちやすい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.