くらし情報『洗面台を快適に! 狭い鏡裏収納を使いやすくするコツ』

2019年5月9日 19:30

洗面台を快適に! 狭い鏡裏収納を使いやすくするコツ

基本的に、洗面台では鏡を見ながらモノを使います。モノの定位置はモノの住所!定位置を使いやすい場所に決めるには、このモノはココでないと!と意味を持たせることがポイント。

例えば、基礎化粧品やメイク用品はアイテム数が多いため、洗顔フォーム→化粧水→美容液→乳液→クリームというように、使う順番に並べることで自然と定位置が決まって散らかりにくくなりますよ。

まとめ

清潔で快適な洗面所を保つためには、お手入れしやすい空間を作ることがポイントです。細かいアイテムが多い洗面所ですが、収納場所が限られているため、必要なモノを使いやすく収納することが大事。収納スペースに合ったモノの持ち方を意識すると、毎日の身支度がよりスムーズになります。

また、使いやすく戻しやすい収納を維持するには、モノを取り出す際に隣のモノに手が当たらない程度の余裕があれば言うことなしです。

この記事は、洗面台の鏡裏収納の使い方がプチストレスと感じている方に参考にしていただければうれしく思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.