くらし情報『片付けの失敗から気づいた! リビングのおもちゃ収納の見直し方』

2019年5月11日 11:00

片付けの失敗から気づいた! リビングのおもちゃ収納の見直し方

「2位は?」と聞きながら、入るところまで収めると、子ども側の満足度も高い収納になりますよ。

リビングに合わせた収納で見た目もスッキリ!

リビングのおもちゃ収納は、見た目も大事なポイントですよね。わが家では2つの収納で、見た目もストレスフリーになりました。

①家具に収納する

子どものおもちゃだからといって、収納ケースも子どもらしいものを使う必要はありません。元々ある家具の中に、おもちゃ収納のスペースを作れば、見た目のストレスは皆無です!わが家では、TVボードの引き出しの1つを、おもちゃ(主にカードゲーム)専用にしました。

Img 3854


カードゲームを収める引き出しを決めて、「残ったスペースに入る分なら、それ以外のおもちゃも入れていい」というルールにしています。こんな小さなスペースでも、細々としたおもちゃなら意外と入るので、ちょっとした一人遊び用に活躍しています。

Img 3867

②インテリアになじむ収納ケースを使う

引き出し1つだと、どうしても寂しかったようで、追加でお気に入りの絵本や思い出の品を入れておけるボックスを用意しています。IKEAのドローナを使いました。

Img 3852


ここでも、インテリアになじむ黒色を使うことで、悪目立ちせずにすんでいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.