くらし情報『片付けの失敗から気づいた! リビングのおもちゃ収納の見直し方』

2019年5月11日 11:00

片付けの失敗から気づいた! リビングのおもちゃ収納の見直し方

絵本のカラフルな背表紙は、ブランケット置き場を兼ねて、上からブランケットをかけることで、隠しています。

まとめ

子どもは、成長に合わせてどんどんと変化していくもの。次々とおもちゃを欲しがるわが家でも、娘に「家でどんな風に過ごしたい?」と聞くと、意外にも「もっとお母さんと一緒に遊びたい」という答えで、ドキッとしました(汗)。おもちゃを次々と出す姿を見てイライラしていましたが、それだけ長い時間ひとりで遊んでいてくれたんだ、ということに気づかされました。

子どもと過ごすことが、あまり得意ではない私ですが、本当は短時間でも、向き合って過ごす時間を大切にできているのが理想です。リビングのおもちゃを減らした今は、退屈そうにしている姿に気づいて、「一緒に何かする?」と声をかけることも少し増えました(笑)。もちろん、「おもちゃを持ってきて遊びなよ!」と言ってしまうこともあります。完璧とはいきませんが、少し理想に近づいて、子どもの希望も、前よりちょっとだけ叶っているのかな?と思います。

環境で人は変わるもの。「家で過ごす時間を、本当はどんな風に過ごしたいのか?」これを機に、家族で話してみるといいかもしれませんね♪

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.