くらし情報『無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に』

2019年5月16日 19:30

無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に

ヘッドにコットンを押し当てれば適量の化粧水が出るので、出し過ぎを防いでくれます。何よりボトルを置いたまま、片手で化粧水をつけることができるのでとっても便利!

例えば、小さなお子さんを抱っこしながらでもパシャパシャと化粧水をつけることも可能。私も子どもが小さな頃に欲しかった……と思わずにはいられなかったグッズです。

ただ1点惜しいのが、ポンプヘッドについているフタ。これがヒンジキャップのようだったらなお良いのに……。独立したフタなので、このフタを取って置く動作と、フタのつけ外しがちょっと面倒と思う時もあります。(ズボラすぎて申し訳ない!)

なので、実はこのフタを外している状態でボトルを置いています(笑)。現時点で、ホコリのつき具合は、そんなに気になりません。

乳液に使ったヘッドは……?

20190423 021303417 ios


乳液のヘッドも、使いやすい物に取り替えてみました。

実はこちらのヘッドは、使っていたオイルクレンジングに付いていたヘッドを使い回しています。
②の乳液用ヘッドの購入タイミングを逃してしまったときに、たまたまオイルクレンジングがなくなったので使ってみました。

こちらはよく洗い、自己責任の元使用していますが、不便なく使えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.