くらし情報『取り出しやすい衣類のたたみ方&収納テクニック【衣替えシーズン】』

2019年5月17日 11:00

取り出しやすい衣類のたたみ方&収納テクニック【衣替えシーズン】

目次

・まずはニットのたたみ方
・平だたみはケースにフィットさせる
・着る人でたたみ方や収納を変えよう!
・大事なのは「使う人が使える仕組み」を考えること
・子どもの服の収納方法・たたみ方
・大人の服の収納方法・たたみ方
・きれいにたたむからこその「あるある」
・その人の「癖」を活かして収納してみよう
・まとめ
Wakaohashi 150


こんにちは!収納のチカラで叶えるインテリア、おうちデトックス大橋わかです。

衣類の収納は、きれいにたたむ=使いやすいではありません。衣替えのついでに、より取り出しやすいたたみ方や収納方法を参考にしてみてくださいね!

まずはニットのたたみ方

5bad90c2853922c2104cf9cab3200307


ニット類は、立てる収納をあまりオススメしていません。

使いやすさを優先して立てたいという場合は、全然問題ないです。ですが、ニット類はコンパクトに小さくたたむと、悲しいことにシワができやすいんです……。そのため、ぎゅうぎゅうに詰め込むのはもちろんNG。

いざ着ようと思った時にシワシワで着れずに、またアイロンをかけてとなるととっても面倒。特に長期保管の場合は、できる限り大きくたたみましょう!

セーターやスカーフなど、シワが気になる時は、平だたみをオススメしています。

平だたみはケースにフィットさせる

5d598194f060afba1e0d42f4273ed9f7


平だたみする場合、衣装ケースより大きくたたむと、折れ曲がってしまいシワがついてしまいます。

ケースの中で折れ曲がらないように、中にしっかりと入るサイズになるようたたみましょう!

8166f3fd3202a7683287408d6b2aa944


えり元を下に置いてある衣類と逆向きで、交互に入れていくことで、平行に積みやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.