くらし情報『段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ』

2019年5月19日 11:00

段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

目次

・お弁当作り計画のすすめ
・イメージを固める
・バランスを見る
・買い物リストを作る
・お弁当のメニューを考えるコツ
・リクエストを聞く
・主食を決める
・主菜・副菜を決める
・デザートを決める
・作り慣れているものを取り入れる
・下準備ができるものを多く取り入れる
・手を抜けるところは抜く
・人気のメニューと段取り
・お弁当実例
・調理以外の準備も計算に入れて計画
・まとめ
Dsc03483


こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

我が家には4人の子どもがいます。1番上と1番下の年齢差は10歳。幼稚園、小学校、中学校と、年に3回の運動会に参加していた年もあり、今まで多くのお弁当を作ってきました。まだ長男が幼稚園の頃はキャラ弁作りも始めておらず、作る量も少なかったのですが、経験値の低さからなのか随分と手間取っていたような気がします。

キャラ弁作りを始めてから、運動会のお弁当作りも随分と変わってきました。量や品数は増えていきましたが、失敗はどんどん減り、スムーズに作業を進められるようになってきました。

今回は、そんな経験から学んだ、運動会のお弁当作りをスムーズに進めるコツをご紹介していきます。もうすぐ運動会を迎える方は参考にしてみてください。

お弁当作り計画のすすめ

921437050


長男の初めての運動会の頃は、お弁当作り初心者で大きなお弁当箱も持っていませんでした。普段給食が出る幼稚園だったので、お弁当作りはめったになく、大きなお弁当を作るのも初めて。それなりに頑張りましたが、段取りは悪くあたふた。運動会から帰宅してから、そっくりそのまま入れ忘れて残されたおかずを、冷蔵庫から発見したことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.