くらし情報『【服収納の実例】衣装ケースとタンスの使い分け方法って?』

2019年6月8日 11:00

【服収納の実例】衣装ケースとタンスの使い分け方法って?

タンスのメリット・デメリット

Img 20190520 105523


そもそもタンスとは、引出しや開き戸がついていて、重量のある大型の木製家具の総称です。

一番の特徴は、木製であること。そして木製の家具には、調湿作用がメリットとしてあります。

ただし、これは天然木ならではの特徴。一見木製に見える安価のタンスは表面に合板やプリント紙を貼っているだけで、調湿機能は期待できませんのでご注意ください。

梅雨時などじめじめした日は木材が湿気を吸って膨らみ、外気からの湿気をシャットダウン。反してからりと喉が渇くような乾燥した日は木材が収縮し、引出しの内部へ外気を取り込む作用があります。

他に木材のメリットとして、熱伝導率の低さにより、暑いときは熱くなりすぎず、寒い時は冷たくなり過ぎない特徴があり、触れると優しい温かみが感じられます。

ただ、いくら調湿作用が期待できるとは言っても、お部屋の状態によって、家具と壁の隙間や床面にもカビが発生することもありますので、気をつけておきたいところ……。デメリットとしては、良い木材を使ったタンスであればあるほど、お値段が高価になること。重量もずっしりと重く、一度設置すると次に動かすのが大変です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.