くらし情報『手持ちの本を減らす3つのアイディアと図書館活用のススメ』

2019年6月9日 11:00

手持ちの本を減らす3つのアイディアと図書館活用のススメ

本があふれてしまう!本の断捨離方法3つ

目次

・本があふれてしまう!本の断捨離方法3つ
・①本棚に入るだけにする
・②残したい本を選ぶ
・③他の持ち方をさがす
・図書館を活用してみよう!
・行ってみたくなる!おしゃれな図書館
・図書館の本の種類が豊富に!
・視聴覚資料も貸し出ししてくれる
・予約サービスがある
・まとめ
Img 8217


こんにちは!SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

ついつい本をたくさん買ってしまう。一度買った本はそのまま……。そんな方に伝えたいのが「本の断捨離方法」です。

大事なのは、本の保管ルールを決めること!悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

①本棚に入るだけにする

2


本棚に入りきらなくなったら、新しい本棚を購入するのではなく、所有している本を見直しましょう。

例えば、コップに牛乳を注いでいるときに溢れ出したら、注ぐのをやめますよね。それと同じように、家の大きさは決まっています。

本が本棚から溢れ、生活スペースを圧迫するようになってしまっては困りますよね。まずは、本の全体量を最初に決めてしまうのです。

②残したい本を選ぶ

Img 8218


本が大好きなのに「捨てたい本を選ぶ」というのは辛いもの。

欲しいと思って買ったから、せっかく買ったのにまだ全部読んでいないから、また読みたくなるかもしれないから、いつか役に立つかもしれないから……。捨てることを考えると、そんな気持ちになりますよね。

負の感情と向き合うのは辛くなってしまうので、逆に残したい本を選びましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.