くらし情報『【プロの実例】家族も真似できる! 挫折せずに長続きする簡単収納術』

2019年6月2日 19:30

【プロの実例】家族も真似できる! 挫折せずに長続きする簡単収納術

こんにちは。整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト・プロの佐々木弓子です。

いつも出しっぱなし、元に戻さない、そんな家族にイライラしたくない、そして自分もラクしたいという思いから、我が家ではとことん簡単な収納を作っています。今回はそんな5人家族の我が家で長続きしている、挫折しない簡単収納についてご紹介します。

目次

・使用頻度の高いモノだけを近くに!我が家の実例
・グルーミンググッズ ケガ系
・充電ステーション
・お菓子
・パジャマかご
・子ども文具
・ランドセル
・スーツや制服
・収納は、見た目にも配慮して快適に!
・まとめ


使用頻度の高いモノだけを近くに!我が家の実例

使う場所のすぐ近くに出し入れ簡単な収納を作ることで、家族も収納上手になってくれるはずです。ポイントは、特によく使う「使用頻度の高いモノだけ」をそこにしまうこと!

何でもかんでも手の届く場所に配置すると、もれなくカオスと化してしまいますので……特によく使うモノだけを厳選するようにしましょう。

グルーミンググッズ ケガ系

Img e6447


ヘラス・テラス´s

家族共有で使うことが多い、爪切りや耳かき、綿棒、体温計、ぬり薬などはリビングの小引き出しに収納しています。手前からよく使うモノを見えるように収納しているので、出し入れも簡単。使ったら戻すことが習慣付いています。絆創膏や湿布は箱から出して収納しているので、必要な時にすぐ使うことができます。

充電ステーション

Img 6434


ヘラス・テラス´s

スマホ4台、ガラケー1台、iPad、アイコスの充電コーナーは、リビングの一番いい場所に陣取っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.