くらし情報『「もう退職したほうが…」正直に伝えたら、保育士さんの言葉に胸を打たれた。働くママの張りつめた心がほどけた瞬間』

「もう退職したほうが…」正直に伝えたら、保育士さんの言葉に胸を打たれた。働くママの張りつめた心がほどけた瞬間

産後4ヶ月で職場復帰を果たすも、体調不良が続いてしまい……

目次

・産後4ヶ月で職場復帰を果たすも、体調不良が続いてしまい……
・悩んでいた私にかけてくれた先生の言葉で、涙があふれた
・人を頼ることで体調も良くなり、先生には感謝してもしきれない
・エピソード募集中
28169410 m


(※写真はイメージです)

今から9年前、産後4ヶ月で長男は保育園に入園しました。
その後、私も職場復帰を果たしましたが、長男がたびたび風邪をひき、産後で体調が不安定な私ももれなくうつってしまうという状態が続いてしまい……。

風邪や胃腸炎・めまいが頻繁におこり、仕事に復帰して良かったのか、退職するべきかすごく悩みました。


悩んでいた私にかけてくれた先生の言葉で、涙があふれた

4329461 m


(※写真はイメージです)

息子の担任の先生にも体調不良のことは伝えていました。
ある日仕事が終わって息子を迎えに行くと、先生が「お母さん体調どう?」と心配そうに声をかけてくれて……。
私は「体調不良が続いて、退職したほうがいいのか悩んでます」と正直に打ち明けました。

すると先生は、
「お母さん頑張りすぎだよ。周りの人にもっと頼って。そして私もいる~!」と、すごく笑って言ってくれたのです。
子どもが産まれてから「ちゃんとしなくちゃ」の連続でずっと気を張っていたことを、先生はお見通しだったのでしょう。

その時はあふれそうな涙をぐっとこらえましたが、帰りに子どもをチャイルドシートにのせるころには、涙がポロポロこぼれました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.