くらし情報『雨の日の自転車送迎が大変すぎるし事故も怖い! びしょ濡れで30分チャリを漕いでいたママが買ったお助けアイテムとは』

雨の日の自転車送迎が大変すぎるし事故も怖い! びしょ濡れで30分チャリを漕いでいたママが買ったお助けアイテムとは

目次

・子は濡れないけど親はびしょ濡れ
・光輝くような黄色のレインコートを買ったわけ
・投稿募集
%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%8801


子は濡れないけど親はびしょ濡れ

126 01

126 02

126 03

126 04

126 05

126 06

126 07

126 08

126 09

126 10

126 11

126 12

光輝くような黄色のレインコートを買ったわけ

娘・ふーみんが通っている保育園は、自宅から自転車で30分ぐらいの距離にあります。本当はもっと近くの園に入れたかったのですが、激戦区なのでフリーランス夫婦の私たちには選択の余地がなく、遠くの保育園となりました。

さらに保育園の近くにはバスが通っていないため、雨の日だって自転車送迎がマスト。最近の子乗せ電動自転車は、子どもの座席にかけるレインカバーが充実していて、ふーみんは濡れずに移動できるのですが、問題は親……つまり私です。

雨の日は交通量が増える上に視界が悪いため、自転車の横スレスレを車が走り抜けてヒヤッとする場面も。そもそも子乗せ電動自転車は車体が重いので、レインコートが乱れても直す余裕もなし。時にはレインコートのフードが風に煽られはずれてしまい、頭からずぶ濡れになることもありました。

今までは家にあった適当なレインコートを着ていた私だったのですが、梅雨を迎えて送迎用にあらためてちゃんとしたものを買ったほうがいいと思い、新しいレインコートを購入。


私が買ったのは、発光するかのごとくド派手に輝く真っ黄色のレインコート!

フードの顔にかかる部分は深く、透明になっていて、紐でぎゅっと絞れて風ではずれることもありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.