くらし情報『加護亜依さん「荒れている」「私が知ってる息子じゃない」学校での息子の様子を見学してショック、我が子のために決断した選択を明かす』

加護亜依さん「荒れている」「私が知ってる息子じゃない」学校での息子の様子を見学してショック、我が子のために決断した選択を明かす

とはいえ、親として心配したり不安になったりするのも当然の感情です。子どもが学校に行きたがらない場合はまず学校に相談してみましょう。学校内の人間関係の調整や、感覚過敏への配慮などをしてもらうことで、登校しやすくなったケースもあります。

学校に相談しづらい場合は、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーのほかにも、自治体の教育センター、児童相談センター、心療内科や児童精神科、民間のカウンセリング、ひきこもり地域支援センター、フリースクールなどさまざまな相談先があります。親も一人で抱え込んでしまわないようにすることが大切です。

参照:
「学校に行きたくない」とき、子どもがすること・親ができること【心理カウンセラー解説】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.