くらし情報『置きっぱなしを防ぐには? 散らかりがちな子どもの冬服収納』

2020年1月8日 19:30

置きっぱなしを防ぐには? 散らかりがちな子どもの冬服収納

こんにちは、マスターライフオーガナイザー®︎のはやさかひろみです。

寒い季節になってくると、ジャンパーや帽子、手袋などが置きっぱなしでなんだか片づかない……ということはありませんか?

目次

・冬アイテムの収納場所は?
・楽にできる収納方法を選ぼう
・コート掛けには「今使うもの」だけ
・ジャンパー&冬小物の収納実例
・まとめ


特にお子さんのいるお宅では、何度片づけても玄関まわりやリビングなどにジャンパーや帽子などが散らかってしまって困っている、という話もよく耳にします。親が頑張って片づけても、次の日にはまた散らかる……そんな毎日のことですから、何とかしたいものですよね。

今回は散らかりがちな「子どもの冬アイテム」をスッキリ使いやすく収納する方法についてお伝えします。

冬アイテムの収納場所は?

153579382


ジャンパー、帽子、手袋、マフラーやネックウォーマー、耳あてなどの防寒アイテム。その中には、毎日使うものとそうでないもの、学校に行くとき用と習い事用など、頻度や用途が違うものもあるかもしれません。

もしそうであれば、まずは用途別、頻度別にグループ分けして収納してみてはいかがでしょうか。

収納する場所は、玄関?リビング?子供部屋?玄関付近に収納している方も多いようですが、使いやすい収納場所はその人の使いかたによって違ってきます。

オススメなのは「使う人の動線上」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.