くらし情報『あったかくておいしい! 保温弁当箱・ランチジャーの魅力を徹底分析』

2020年2月18日 19:30

あったかくておいしい! 保温弁当箱・ランチジャーの魅力を徹底分析

こんにちは。ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®近藤こうこです。

家事の中でも大変なお弁当作り。お弁当の内容も大切ですが、「どんなお弁当箱を使うか」もお弁当のクオリティを左右する大きな要素です。せっかく作るなら、できるだけおいしい状態で子どもに食べてほしいと思い保温弁当箱を使い始めましたが、使ってみるととても便利で手放せないアイテムに。
通常のお弁当箱と形や使い勝手が異なるので、購入に踏み切れていない方もいるかもしれませんが、保温弁当箱には、保温力以外の魅力がたくさんあるんです。

目次

・保温弁当箱の魅力とは?
・ごはんがおいしく食べられる
・中高生男子にも満足のごはん容量
・手軽におかずが詰められる
・商品ラインナップが豊富
・夏にも活用できる!
・注意点とデメリット
・注意点
・ごはんの保温容器にスープは入れない
・のり弁・炊き込みご飯には不向き
・デメリット
・お弁当箱が増える
・洗い物が面倒で煩雑
・まとめ


今回は長年愛用したからこそわかる保温弁当箱の魅力を、私の率直な感想とともにご紹介します。
ぜひご参考ください!

Img 7802


https://borganize.exblog.jp/

保温弁当箱の魅力とは?

ごはんがおいしく食べられる

Img 7807


https://borganize.exblog.jp/

最大のメリットといえば、やはりあたたかいご飯をおいしく食べられる、ということです。

私が愛用しているのはサーモスのものですが、ごはんの入れ物が携帯炊飯器のような役割をしてくれます。炊飯器で保温しているごはんを食べているような感覚で、おいしくごはんがいただけるので、満足度も高くなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.