くらし情報『スーパーと比較してわかった! コストコの卵の特徴』

2020年1月17日 16:30

スーパーと比較してわかった! コストコの卵の特徴

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

コストコでは、普通のスーパーと同じように、卵が販売されているのですが、スーパーで売っている卵とコストコで売っている卵って、どんなところが違うのか気になりませんか?

目次

・コストコで売っている卵
・コストコの卵の特徴
・たまごMS-LLサイズ
・白たまごMサイズ
・たまご平飼卵
・中部飼料 有機JAS(オーガニック)卵
・売っている場所はどこ?
・卵の持って帰り方
・購入するときの注意点
・コストコvsスーパーの卵の違い
・値段
・内容量
・まとめ


コストコといえば、ビッグサイズのアイテムが多いので、ただ単純に量が多いんじゃないの?って思っている人もいるようですが、実はそれだけはないんです。

そこで、今回はコストコで売っている卵の特徴について、スーパーと比較してみていきたいと思います。

(なお今回の調査は、2019年12月14日に、千葉県にあるコストコ幕張倉庫店で販売されていた卵ですので、エリアによって産地が異なったり、販売されている卵が異なることをご了承ください)

コストコで売っている卵

1067888962


実際に、2019年12月中旬にコストコで販売されていた卵について紹介していきますね!

※賞味期限は、購入する日によって左右する場合があります。

コストコの卵の特徴

たまごMS-LLサイズ

1155844834


内容量:20個
値段:378円

コストコらしい20個パックになった大量の卵です。

MSサイズの52g以上、LLサイズの76g未満の国産卵がミックスで入っているのですが、見た目はあまり分からないレベルです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.