くらし情報『とろけるおいしさ! 旬のかぶを味わうおすすめレシピ』

2020年2月3日 20:00

とろけるおいしさ! 旬のかぶを味わうおすすめレシピ

こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

かぶは寒い冬が旬の野菜です。旬の時期は、柔らかく瑞々しさも甘みも増し、とってもおいしくなりますよね。でもかぶってどうやって食べればいいの?決まったメニューしかなくてレパートリーがあまりない、なんて思っている方も多いのではないでしょうか。実は私もそうでした。

目次

・かぶの魅力
・多彩な種類
・葉も根も食べられる
・生でも加熱しても違った味わいを楽しめる
・かぶのおすすめレシピ
・かぶの漬物
・菊花かぶ(甘酢漬け)
・かぶグリル
・ブリのかぶみぞれ煮
・かぶと油揚げとベーコンの煮物
・レンチンで完了!簡単かぶの肉詰め
・かぶ入り豆乳キムチチゲ
・かぶの葉かき揚げ
・まとめ


大根と同じように使えばほぼ大丈夫なのですが、かぶは大根よりも甘く柔らかで、使いだすとさまざまなおいしさを発見できる食材なんです。

今回はそんなかぶの魅力と、どんな料理にできるのか、おすすめレシピを紹介していきます。旬のおいしいかぶを堪能してくださいね!

かぶの魅力

1188406549


かぶは大根や白菜などと同じアブラナ科アブラナ属の野菜。世界中で古くより愛されてきた馴染みのある野菜です。ロシアの童話である「おおきなかぶ」はとても有名ですよね。日本でも古来より身近なものだったので「すずな」「かぶら」「かぶな」など、いろいろな呼び名があり、地域によって特色ある品種があります。

水分が多く、栄養は多いというわけではありませんが、根の部分にはカリウム、カルシウムなどのミネラルやビタミン類、消化酵素のアミラーゼが含まれており、お腹の調子をサポートしてくれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.