くらし情報『ワンボールクッキングもできる! ダイソー「耐熱ガラスボウル」が便利』

2020年2月6日 22:00

ワンボールクッキングもできる! ダイソー「耐熱ガラスボウル」が便利

こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

ダイソーにはとても便利なキッチングッズがあり、これがダイソーで手に入るの!?と驚くこともしばしば。安いだけではなく、機能性にも優れていて、見た目も良い商品が次々に登場するので、毎回楽しみですよね。

今回紹介するのは、昨年私が購入して使い始めた「耐熱ガラスボウル」です。使いやすい手頃なサイズと価格、幅広い活用方法があり、もっと早く使っていれば良かった!と思う便利グッズ。以前紹介しました「耐熱ガラス容器」と機能的にはとてもよく似ていますが、ボウルならではの使い心地があるので比較してみてくださいね。

ダイソー「耐熱ガラスボウル」の特徴

目次

・ダイソー「耐熱ガラスボウル」の特徴
・ダイソー「耐熱ガラスボウル」のここが便利!
・①機能性
・②入れ子収納ができる
・③色移り、臭い移りしない
・④柑橘類OK
・⑤油汚れが落ちやすい
・⑥器として
・⑥洗いやすい
・⑦混ぜやすい
・⑧保存容器として使える
・⑨型として使える
・ダイソー「耐熱ガラスボウル」と「耐熱ガラス容器」の違い
・ダイソー「耐熱ガラスボウル」で時短!ワンボウルクッキング
・トロ~リがご飯と合う!ワンボウルで作る麻婆白菜
・ワンボウルで下ごしらえから焼くまで完了!ミートローフ
・ワンボウルで生地作りから焼くまで完了!フルーツドームケーキ
・まとめ
Img 2995


ダイソーの耐熱ガラスボウルは、サイズが2種類あります。

■深型15cm:容量880ml…200円(税抜)
■深型11cm:容量490ml…100円(税抜)

もう少しサイズ展開があるとうれしいのですが、耐熱ガラス容器のように大きなサイズはありません。残念ながら蓋もありません。密閉できなくてもいいので、蓋付き商品が登場するのを熱望しています。

Img 3000


■品名:耐熱ガラス製器具
■使用区分:オーブン、電子レンジ用
■材質:ホウケイ酸ガラス
■耐熱温度:120℃

ガラスは熱によって膨張する性質(熱膨張)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.