くらし情報『「収納スペース不足」「使い勝手が悪い」は、突っ張り棒収納で解消!』

2020年2月15日 11:00

「収納スペース不足」「使い勝手が悪い」は、突っ張り棒収納で解消!

デッドスペースを便利な場所にしてみよう!

こんにちは。ライフオーガナイザー®の佐藤美香です。

突っ張り棒の魅力といえば、何といっても狭いスペースを有効に使えることではないでしょうか。種類も多く、手軽に手に入るので、気になったときに行動移しやすいのもうれしいですよね。わが家では、クローゼットや洗面所など、毎日頻繁に使う場所で突っ張り棒が大活躍しています。

目次

・デッドスペースを便利な場所にしてみよう!
・クローゼットの壁面を有効利用
・洗濯・お風呂グッズを一括管理
・奥行きがある場所は、スペースを分けて使いやすく
・ちょっとした目隠しや気分転換に
・仕切りとしても、便利に使える突っ張り棒
・まとめ


クローゼットの壁面を有効利用

扉の形状にもよりますが、クローゼットの左右はデッドスペースになりがちです。ドアの開閉に邪魔にをしない範囲で収納スペースを確保したい場合、突っ張り棒はとても便利!わが家では、突っ張り棒に結束バンドでネットを固定し、アクセサリーやベルト類の収納に使っています。

2019 05 25 15.01.30


出典:https://aika-katazuke.com/

洋服のすぐ横で選ぶことができるので、とっても便利です。また、ネットをプラスしたことで、長さの違うものなども見渡しやすくなりました。

他にも壁面を便利に使う技をご紹介していますので、こちらの記事も併せてご覧ください。

【簡単DIY】壁を使って収納力をUPさせる裏技
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6859

洗濯・お風呂グッズを一括管理

洗面所の狭いわが家では、洗濯の際に使うハンガーや、お風呂洗いに使うブーツなどの収納が悩みのタネ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.