くらし情報『普段にも災害対策にも使える! 実は万能な石油ストーブ』

2020年2月27日 21:30

普段にも災害対策にも使える! 実は万能な石油ストーブ

目次

・そもそも石油ストーブとは?
・トヨトミ製の対流式石油ストーブを選択
・石油ストーブのメリット
・電気を使わず使用可能
・部屋全体の暖まりが早い
・同時に乾燥予防
・調理もできちゃう
・石油ストーブのデメリット
・火傷や火事の危険性アリ
・灯油代がかかる
・給油の手間がかかる
・保管場所の確保
・まとめ
1097493356


こんにちは。ライフオーガナイザー®︎のうめだあさみです。

ご自宅でのメインになる暖房器具は何ですか?気軽に使えるエアコンがメインのご家庭も多いかもしれませんが、電気代や乾燥が気になりませんか?その上、自然災害の多発するこの頃。もしも冬に停電が起きた場合の暖房についても気になりますよね。

昨年の台風の影響で、数日の停電を経験した我が家。電気を使用する家電の多さに改めて気が付きました。「我が家にある暖房器具は、電気を使うモノばかり」ということ。すなわち冬の停電時には、もれなく寒さに震えてしまうんです。

そこで災害対策も含め、電気を使用しない石油ストーブを購入することに!

今回は我が家が選んだ石油ストーブのポイントと、使用して気付いたメリット・デメリットについてご紹介します。

そもそも石油ストーブとは?

石油ストーブは、その名の通り石油(灯油)を燃料とした暖房器具。灯油を気化させた燃焼熱を利用し、暖める仕組みです。着火、運転に電気は使いません。

石油ファンヒーターと違い、送風機能はないため、ホコリが舞い上がることもありません。

1045232704


石油ストーブには大きく分けて、反射式・対流式の2種類があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.